ベビーベッド長く使えるのはやっぱりカトージ!ハイタイプ123の口コミ評判は?

赤ちゃんを迎えた新たな生活に期待と不安が入り混じりながらも色んな準備に追われている中で悩むのがベビーベッドですよね。

ベビーベッドは赤ちゃんにとってもまたお世話を主にするママにとっても重要なのは高さ!そして使い勝手です。

ベビーベッドランキング1位を誇る「カトージのハイタイプ123」の人気の秘密を見てみましょう!

ベビーベッドのおすすめは?

赤ちゃんもママも快適が一番,
私のおススメはハイタイプのベビーベッド。

実際にベビー用品を売っているお店で3キロ程度の赤ちゃんの人形で試してみたことがあるのですが、普通の高さのベビーベッドだとお世話がしにくくしゃがまないとお世話が難しい。
ハイタイプは屈む角度が緩く、赤ちゃんを抱き上げる事も無理なくできます
何よりも置き場に困るストックのオムツやお尻拭きを収納する事が出来て、ベッドの下も掃除がしやすいのが嬉しいです!

皆どんなベビーベッドを使っているのか気になりますよね。
ベビーベッドを使っている人が周りにいないと聞けないし、初めて買うものだから基準も分からないですよね。
そんな時は通販サイトの人気ランキングを参考にしてみると良いですよ♪

私も初めての出産の時、ベビーベッドを選ぶ時に参考にしたのが楽天の人気ランキングです。
レビューも見れるので良い面と残念な面の両方チェック出来るので買って後悔する事が少ないんです。
では、ランキングを見てみましょう!

CHECK! 気になるベビーベットランキングを見てみる!

さすがカトージ!不動の人気です!!
カトージのコンセプト「ママが楽しいベビーグッズ」だけあって、ママからの支持がスゴイ!
私もカトージのベビーグッズ持ってます♪

どうせ長い期間使わない、部屋が狭いからベッドが置けないと色々事情はありますが、ハイタイプ123にはミニもありこちらも人気です。
高さのあるハイタイプなので、腰と膝の負担が軽減され赤ちゃんのお世話がしやすいのでママだけじゃなくパパも嬉しいですよね。

カトージ ハイタイプ 123

床板が3段階に調節可能

赤ちゃんの成長してくるとベビーベッドからの転落の心配が出てきまが、生後は一番上の床から56cmでママはお世話が楽々♪寝返りを始めたら1段下げて床から40cmに、つかまり立ちを始めたら一番下の床から24cmにすればベビーサークルにする事が出来ます。
また、高さがあるので床のホコリやチリから赤ちゃんを守る事ができます。

快適な室温と空間

床に寝ていると意外と足音や振動が伝わってしまい赤ちゃんの眠りを妨げてしまいますが、床から離れている為振動が伝わりにくくまた快適な室温で育てる事が出来ます。

赤ちゃんのお世話がしやすい

ベッドの下にオムツやお尻拭きのストックなどを収納できるのでベビーベッドを赤ちゃんのオムツ交換や着替えがスムーズにできます】

カトージ ハイタイプ123の口コミ

実際にハイタイプ123を購入した人の声を見てみましょう

・床に布団を敷いてお世話をしていたけれど、赤ちゃんを抱き上げる時に腰と膝を痛めてしまい購入!負担がかなり軽減されお世話が楽になった

・値段の割にしっかりした作りで可愛い

・下の収納スペースが広くて便利!オムツ以外にもバンボなども収納出来る

・ゲートの開閉がちょっとスムーズに動かないけれど、つまみを摘まんでゆっくり動かせば問題なし

・組み立ては妊婦一人でも可能だけど、2人いると楽かも

・大は小を兼ねる!将来は雛人形の飾り棚にもなりそう。

・寝返りやつかまり立ちを始めると収納スペースがどんどん狭く(低く)なるのが誤算だった!

・梱包の段ボールは臭いけれど、ベッドは数日で臭いが消えるから気にならなくなる

・上の子供のチョッカイ防止の為といつまでもハイローチェアで寝かせられず購入。

・大人の使っているベッドの横に置いて添い寝もできる

さいごに

ベビーベッドがあれば、赤ちゃんのお世話スペースが定位置で確保する事が出来るので2人目出産や室内でペットを飼っている家庭では重宝すると思います。
我が家も室内で2匹犬を飼っていたので、衛生面と犬が赤ちゃんに万が一にも危害を加えない為にベビーベッドを購入しました。
生まれて直ぐは兎に角頻繁にオムツ交換するので、オムツのストックも3袋以上あったりするのでベビーベッドの収納スペースはとても助かりました!
赤ちゃんのお世話に欠かせないグッズも全て収納スペースに置けたので、部屋が乱雑する事もなくベッドだけでお世話が出来ちゃうんです。
捕まり歩きを始めたのが1歳半だったので、少しの期間はベビーゲートとして使いましたが正直それもあっという間に使わなくなりました。

現在ではスライド部分を下げて、スノコ部分にはラグを敷いて子供のヌイグルミと写真立やアルバム、3月になると雛人形を飾り、12月はクリスマス関連を飾るなど主に飾り棚として再び活用していますが、多少のDIYで勉強机にもなるそうですよ!
なので時間がある時に子供と一緒に挑戦してみようかと思っています!