採れすぎ注意!潮干狩り熊手のおすすめはどれ?

いよいよやって来ました潮干狩りのシーズンインです!

これからGW過ぎまで楽しめる潮干狩りですが
成果に差が出るのはポイントの見極めと
使っている熊手の種類です。

この熊手で採れなかったら
他の熊手では採れない!

そんな熊手を紹介します。

 

採れすぎ注意!潮干狩り熊手のおすすめはどれ?

こちらをご覧ください
人気の熊手を見てみる♪

熊手といっても実にいろいろなタイプが
有りますよね。

こんなにあったんじゃ何を選べばいいのか
分かりませんよね?

なので私も使っているおすすめの熊手を紹介しますね!

これで採れなかったら普通の熊手の人は
まず採れません。

それくらい採れすぎ注意の熊手です。
それがこちらです!

実はこの形は正確には熊手じゃなくて
ジョレン
と言います。

そして潮干狩り場によってはジョレンを禁止しています。
ただ私がよく行く潮干狩り上位確認したら
禁止なのは漁に使う大きなものだそうです。

こちらは全長50cmくらいのハンディータイプです。
私のところでは大丈夫でした。

でも念のために使う前に確認してくださいね。

潮干狩りジョレンの使い方

使い方は、まだ水が引ききってないところで使います。

砂をすくったらザルのように
水に中でジョレンをふるいにかけてください。

そうするとアサリだけが中に残ります。

使ってみると普通の熊手がバカらしく思えるくらい採れますよ。

さいごに

もし行こうとしている潮干狩り場が
このタイプを禁止していたら
100均で売っている網付きの熊手もおすすめです。

普通の熊手じゃなくて網がついています。

これも水が残っているところで使うと使いやすいです。

完全に水が引いたところでは普通の熊手が
一番使いやすいですよ!