キャノンの互換インクBCI-371XL+370XLのレビュー

プリンターのインクって高いですよね…

プリンターはよほどの上位機種でない限り
セールだったりすると1万円くらいもすれば買えるのに
インクのセットが5000円くらいしたりします。

なので安い互換インクを探す方が多いかと思います。

うちもそうなので、今回使ったBCI-371XL+370XLのレビューをしたいと思います。

キャノンの互換インクBCI-371XL+370XLのレビュー

我が家の機種はキャノンのMG5730

ちなみにこのモデルの純正インクは

XLの増量タイプは

で6000円近くします( ノД`)シクシク…

うちは仕事上結構プリントするので
6000円の出費は結構いたいんです。

なので、以前からも他機種で互換インクを使っていたので
今回のMG5730でも互換インクを探しました。

ポイント1

ポイントは詰め替えじゃない点

詰め替えは安いのですが、なんか失敗しそうなので
純正インクのように取り付けるだけのタイプが希望です。

ポイント2

次のポイントは
ICチップで残量が分かること

いつの間にかにインクが無くなっていたら嫌ですよね?
なので、残量が分かる機能がついていて
ちゃんと機能するか?は重要なポイントです。

購入するときにICチップで残量わかります
と言っていても粗悪品だとちゃんと機能しないものもあるようです。

なのでやはり重要なポイントです。

こんなポイントで今回選んだのはこちらです。

使ってみたレビューです。

全く問題ありません。
満足です!

発色も仕事で使うパンフレットなどでは問題ありません。

年賀状の写真印刷でも使いましたが
光沢紙での発色もきれいでよい年賀状が作れました。

そして、ICチップですが
こちらもちゃんと機能しています。

ちょうどいまほとんどのインクが無くなっていたので
次を買おうかと思い
また互換インクをぽちっとしました。

でも、今回は同じお店では比較にならないのであえて違うお店にしてみました。

今回勝ったのはこちらです。

数か月前他店で買ったときは
まだBCI-371XL+370XLの激安の互換インクはなかったのですが
やっと2000円を切ってきてくれました。

嬉しいですね!
1本あたり400円ですが、早く1本200円当たりのものが
出てきてほしいですね!

さいごに

互換インクを使うのにはリスクもあります。

成分で分かるらしく、純正でないものを使うと
メーカーの保証が受けれなくなるようです。

ただ、1万円で買えるプリンターですから
1年保証内に壊れてしまったら買い替えもありかなと思います。

だって、1年以内に純正インクを2回買ったら12000円です…

新品をまた買えば初めはインクが1セットついてきますし
互換インク2回買って4000円はかなり節約になりますよね?